私がママに伝えたかったこと「もっと自分を大切にしましょう」

こんにちは 伊藤です。

昨日は初産の妊婦さんを対象にしたマタニティーイベントがあり、私はセミナー講師として”産前産後ケア”の大切さをお伝えしてきました。

セミナーの中で一番人気だったのには私自身も驚き!皆んな興味関心があるんだなとニーズを改めて知ることができました。

美しく産み育てる産前産後ケア

産前産後ケアのお話と、妊娠線予防、下肢のむくみ対策、おっぱいケア。妊娠中に起こりうる不調改善や体型崩れ防止などなど・・お話しました。時間足りなかったなー!もっと細かくお話したかったー

セミナー参加者様の8〜9割くらい、妊娠線予防のクリームまたはオイルを使っていたのには正直驚きました。さすが意識が高い・・

また「妊娠線」か「産後の体型崩れ」どちらが気になるか?の質問には「産後の体型崩れ」に不安を持っているが多かったです。これも意外だった!

ブースではアダルトチームが(笑)休みなく頑張ってくれていましたよ♩みんな嬉しそうないい笑顔。お客様もとっても喜んでくれたね〜!

休憩時間におっきーも来てくれてしっかり盛り上げていってくれました♡ありがとう。

今回、妊婦さんのみを対象にしたイベントは初の試みでした。私自身この日がとっても楽しみで仕方なくて・・ワクワクが止まりませんでした。

私が仕事をする(頑張る)理由は「女性の笑顔を増やしたい」からです。だから女性の心とカラダの健康の下支えをしたい。

女性が元気なのが家族にとって一番幸せなことだと思うから・・特にママ!ママは家庭の中の太陽だからね♡

私は何が伝えたいか

私はそんなに良い家庭環境ではありませんでした。家にいることが嫌で嫌で仕方ありませんでした。兄が精神病で感情の起伏が激しくて・・それにいつも怯えていました。

両親は共働きで土日も仕事で家にいることも少なくて、とにかくさみしかったなー。。

「さみしかった」とか「辛かった」なんて言えるようになったのも、本当につい最近のことですけどね!!

誰にも言えないくらい、私の中の深い闇だったのです。今はもう大丈夫よ(^ ^)

兄について恨んだり憎んだりはしていません。ずっと「可哀想」と思ってた。もっと両親の愛情を受けて育っていたら・・きっと病気にはなりませんでした。

とまあ、そんな自分の経験もあり!自分や自分の家族のような辛い思いをする人を一人でもなくすことができたらって思うのです!

育児放棄や幼児虐待、産後鬱や産褥自殺等々・・社会問題となっています。こういうニュースを見るたびに思うのは、誰もしたくてそんなことする人は一人もいないってこと。

虐待する親を鬼だ悪魔だというけれど・・したくてそんなことする親なんていないでしょう?みんな我が子を愛したいに決まってる。

でもその時はもう自分ではどうすることもできなくなってしまっているのだと・・私は病気で苦しんでいる兄を見ていたからわかるのです。

まさか自分がって…誰もが思うとおもいます。でも産後うつは現代、誰にでも起こりうることだと知ってほしい。そして何か変だなと思ったら、ひとりで悩みを抱えないで誰かに相談しましょう。悪い母親だなんて、誰も言わないから。

名古屋市では産後8週以内の間に二回産後うつ検診が無料で受けられるようになりました。各地域もそれぞれに様々なサポート体制があると思います。行ってくださいね!

セミナーで伝えたかったことは

ママはもっと自分を大切にしましょう 

ということ(^ ^)

ママが自分自身を大切にすることは、

赤ちゃんや旦那さんを大切にすることと同じですからね。

だってママの笑顔が子供の成長には一番必要だと思うから。

9月のマタニティーフェアも登壇が決まりましたのでまたまたお話しますね♡

お近くの方はぜひまたいらしてください(^ ^)

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
体質改善・予防医学による「ボディーコントロールリンパドレナージュ」考案者としてメディアでも多数取り上げられ、医療機関/医療科学大学にて”産前産後リンパケア”の講師活動、技術者派遣、技術指導を行う。また、オーストラリアのオーガニック認定機関ACO認定の基準をクリアした本物のメディカルアロマブランド「ボタニカルスキンケアクラブ」を立ち上げ、代替医療としてのメディカルアロマの普及活動にも取り組んでいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする