“女は終わった”と妊娠・出産を言い訳にしてはいけません。

こんにちは 伊藤です

7月はイベント等も重なりなかなかブログまで手が回らなくてごめんなさい。あ、もとい!手が回らなかったんじゃなくて気が回らなかったです…m(__)m

ブログももう少しがんばりますね。

さて。

7月21日(金)ウインク愛知で開催の【マタニティーフェア2017】

私が登壇する『美しく産み育てる産前産後ボディケア』がセミナー部門一番人気で140名満席だそうです!

わー、うれしい!!

産婦人科さんでも案内させていただいておりましたが、現在はキャンセル待ちになっています。ごめんなさい。でも、当日はブースでワンコイン(500円)で浮腫みや静脈瘤の出やすいふくらはぎのリンパマッサージもしていますので、お時間ある方はぜひお越しくださいね〜^ ^

ブースにてリンパマッサージを担当するメンバーはこの三人+めぐの4名です♡

明るくて気さくな経験豊富なメンバーですので安心してくださいね(^ ^)

バースビューティー

”バースビューティー”という言葉があります

本来、女性は妊娠出産することでより美しくなることができるのです。

母になることで母性愛が生まれ女としての深みが増していきます。

女としての価値が下がるなんてことは決してありません。

もし子供を産むと体型が崩れるとか、肌質が損なわれるとか、”母は強し”で可愛げがなくなるとか・・・そんなことを思っているとしたら大きな勘違いです。

それは妊娠出産を怠惰の理由にしているだけのこと。

赤ちゃんを授かるということは奇跡的なことでしょう。愛する人との間に与えられた宝物です。

そんな宝物を授かって女としての価値が下がるなんてことがありますか?

そうはいっても産前産後のカラダはいつもと少し違うから気をつけましょうね。

”美しく産み育てるコツ”をお伝えします。

ママ自身が自分のカラダを大切にすることは、結果的に愛する家族を大切にすることに繋がるんですよ。

しあわせな家族のキーパーソンはママです。ママは家族の太陽のような存在ですからね。赤ちゃんもママの笑顔を見るのがとーっても大好きなんですよ♡

たくさん笑いかけてあげられるように、セルフケアをはじめましょうね!

あ。できたらパパにもたくさん笑いかけてあげてねー!笑

ではまた。

The following two tabs change content below.
体質改善・予防医学による「ボディーコントロールリンパドレナージュ」考案者としてメディアでも多数取り上げられ、医療機関/医療科学大学にて”産前産後リンパケア”の講師活動、技術者派遣、技術指導を行う。また、オーストラリアのオーガニック認定機関ACO認定の基準をクリアした本物のメディカルアロマブランド「ボタニカルスキンケアクラブ」を立ち上げ、代替医療としてのメディカルアロマの普及活動にも取り組んでいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする