『女としての価値を上げるの?下げるの?!』下着のお話

こんにちは 伊藤です

またこのシリーズ笑

だって気になるんだもん!

ノースリーブ着るのはいいけど

ブラジャーの肩紐みせるのやめません?

正面からみて見えなければOK?いやいや、横からだと丸見えですから〜!

もうこれからの季節、こんな人ばっかり!

確かに紐なしはトップの位置が下がってきちゃうしアンダーキツめだから使いたくないのはわかる。ヌーブラも使ったことなかったらハードル高いのも分かる。でもさ、誰も面と向かって言えないと思うので代わりに私が言いますけど、

下着を赤の他人にみせるなんて

なんて安っぽい女なんでしょう!!!

せっかくの美人もステキなお洋服も台無しです!

どうして平気なの?

ねえ、どうしてなのーーーーーー!!!(笑)

下着の存在を消す

本当は”ランジェリー”と言いたいとこだけど・・今回はあえて下着と言います。

実際さっきの肩紐が現実のものとしてみえるのはもっての他。でもブラジャーやショーツの色や形がみえなかったとしても、存在がわかったらこれはもうみえていると同義だと思っています!

例えば、白いTシャツの下にブラジャーが透けてみえたりするのもそう。薄地のトップスからブラジャーからはみ出たお肉が凸凹しているのもそう!!

自分のパンツの後ろ姿、見たことありますか?白のパンツじゃなくたってガッツリパンティラインでていますよ!

下着の存在がわかると

一気に生々しくなって・・・

うまく言えないけど

なんかダサいんですよー

だってさ、クローディアがブラジャー見えてたらいやですよね?

アンナがパンティラインでてたら嫌でしょーーー(T_T)

更に言うとブラジャーを外した時、カラダに跡がついてません?

ワイヤー部分や肩ひも部分

それも全く美しくない

気にしてないは見慣れちゃってる人

それだけなのかなって思うの!

下着って当たり前だけどいつも目にしているものだし、生活の一部であるわけで、、、

だからブラの肩紐なんて女からすると洋服の一部みたいになっちゃってると思うけど”下着ですからね!!

下着をみせるなんてただの下品ですから

ほんとやめてーーー

ゴムぱんはもう卒業

ゴムが入ってるショーツのことね笑

生地面積は最小限を目指しましょう!!

まずはショーツからですけど

タンガ↓か

ソング↓辺りにしましょう!

とにかくラインを絶対出さないこと!!

ピッタリしてなくてもしゃがんだ時とかに見えてますからね。

それからノースリを着るときですが、

ヌーブラ↓とか

ベアトップ↓

ボディスーツ↓などはどうですか?

上になにか羽織るとしてもだよ!

下着は見せない!見せない!絶対見せない!

その方がカッコいいじゃん。

が、しかしです!

とっても大事なことを最後に言っておきます。

これまで書いたことはあくまで女目線からみた私の美学です。

男性目線は違うと思います!

…というか、違うそうです!!笑

『隙』なんだとか

出し過ぎもダメだとの事ですが(なんなんだよ笑)、出さなすぎも隙がないからダメなんだってさっ!

下着のチラ見えは想像を掻き立てるそうです。。

男は単純だから 隙=好き だって!

想像の中で生きる生き物なので、そういうイマジネーションを掻き立てる要素を提供することが『モテる女の条件』らしい。。

これを聞いた時ビックリしたけど、まあそうなのかもなーと納得もしたよね笑

だから私はモテないらしい…

はい、ほっといて下さい!!

ということで!

そんな男性目線も含めてどうするか考えよう♡笑

ではまた。

The following two tabs change content below.
体質改善・予防医学による「ボディーコントロールリンパドレナージュ」考案者としてメディアでも多数取り上げられ、医療機関/医療科学大学にて”産前産後リンパケア”の講師活動、技術者派遣、技術指導を行う。また、オーストラリアのオーガニック認定機関ACO認定の基準をクリアした本物のメディカルアロマブランド「ボタニカルスキンケアクラブ」を立ち上げ、代替医療としてのメディカルアロマの普及活動にも取り組んでいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする