心に神を持たない人の話ほど薄っぺらいものはない

こんにちは 伊藤です

昨日今日とエクスマ塾の上位コースエヴァンジェリストコースに参加するため狛江へ〜

あ。でもエヴァの事は書きません!なんでエヴァの話が読みたかった人はすみませんが閉じてください。笑

何を書きたいかというとエヴァの後の懇親会で、藤村先生に教えていただいた「愛すること」のお話なの。

”本当に愛すること”とは

突然こんなお話が始まったわけでもなく、それ以前の話の流れからお話してくださったんですけどね。

「本当に彼女のことを愛しているとしたら、その全てを受け入れることなんだ。例えば、愛する女性が他の男と会っていたとしても、それで彼女がその男といてしあわせだったらそれでいいんだって思える。彼女のしあわせが一番なのだから。それが本当に愛するということなんだよ」

それってすごくむずかしいことだけどねって続けられましたが・・・そんなこと私には全然無理だけど(笑)藤村先生ならできるんだろうなって思った。だってすごく大きな愛を持った人だから。

それから疑ってはいけないという「信頼のお話」へと続けられました。

対人関係で良くないことが起きるのはすべて自分に原因がある。人を信頼することが大切、悪い人なんていないって信じるんだよって。そんな風に生きてる人を神様は応援してくれるからね!って。

それでね、

あることが頭に浮かんだの!

実は私、2日前にお財布をなくしちゃって・・そこらじゅう探したんだけど見つからなくて、、どこかに落としちゃったのかなって思っていました。

すごく落ち込んだ。思い当たるところを探したけど見つからなくて・・神棚に「お財布落としてしまいました。いつも物を大事にできなくてごめんなさい」って神様に謝って警察に届け出を。すぐになくしちゃうの・・大事なものも大切なものも。そんな自分に凹むんです。。

まだ少し落ち込んでたけど藤村先生のお話を聞いて、やっぱり私がお財布を落としたことは意味があることって思った。だって神様は私のことが大好きだから!落ち込むことじゃないって!(笑)

私をよくしてくれようとしているんだもの。もっと大切なものをなくさないように気持ちを改めようって思いました。

それで翌日

神様はいつも私に優しい

いつものように大好きな書店へ行きました。

昨日の事もあり、いつもの美的なものではなく命や愛についての本を読んでいた。

その時、警察から電話が入ったの。

『お財布が見つかりました』って!しかもコンビニに落ちていたみたい。お、落ちてたって…

おいおい、どんなけだよ!って自分に往復ビンタしたい気分でした(笑)

お財布や身分証が戻ってきてくれたことだけでも嬉しかったのに、なんと現金まで全部戻ってきてくれたの!

神様はいつも私に優しい

それは私が人を疑わなかったことと

ちゃんと反省できたからですね!

藤村先生(^^)

藤村先生に教えていただけるのはビジネスのことだけじゃなくてもっと大切なことも。宗教的と言われることもあるけど、そもそも心に神を持たない人の話ほど薄っぺらいものはないと思っています。

エクスマは本当に奥深くて美しい

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
体質改善・予防医学による「ボディーコントロールリンパドレナージュ」考案者としてメディアでも多数取り上げられ、医療機関/医療科学大学にて”産前産後リンパケア”の講師活動、技術者派遣、技術指導を行う。また、オーストラリアのオーガニック認定機関ACO認定の基準をクリアした本物のメディカルアロマブランド「ボタニカルスキンケアクラブ」を立ち上げ、代替医療としてのメディカルアロマの普及活動にも取り組んでいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする