私らしくあることは一番美しいこと

女のコケットリーには時の流れさえも立ち止まる

伊藤です。

髪を切りました。夏らしくかなりサッパリしました!うん、とっても私らしい。従来の女性美とはかけ離れた所にいますが、わたしにとって私らしくあることは一番美しいことだからいいのです。

女の腕まくりはコケティッシュそのもの

コケティッシュとかコケットリーって、ちょっと粋でオシャレな色っぽさを言いますね♡わたしはコケットリーなシャネルのような強い美しさに憧れます。

血気盛んな活動的な女

↑こういう感じ。ん?違うか??

美しさとは自分らしくある事

美容って自分を認めてあげるためにすることなんじゃないかなって思います。自分という存在を肯定できるようになるための知恵。

『キレイになりたい』と思い努力するのは女として産まれたら健全な感情ですもんね!

でも美しさの基準は人それぞれ。人と比べて自分はどうだではないのです。自分らしく生きられたら美しくいられるはず。他人の美しさの基準に目を向けるから自信がなくなるのです。

人と自分は違って当たり前。自分以外の人の中に自分の美しさを探したってだめ。自分の中にしかないのだからそれを見つけてほしいと思う。

私はね、自然や動物が大好き。とても美しいと思う。シンプルでストレート。自然のように澄み切って動物のようにシンプルに存在していたい。いつどんな時も私らしく自然体でいることが私の美しさだし美学。

そしてそんなありのままの私を愛してくれる人がいたら… もうそれだけで今世、十分なのです^ ^

ちなみに…

旦那さんは私のことをとっても愛してくれていますが『好き勝手生きてる』と何かあるたびにボヤいています。

『あれ?そんな自然体な私を好きになったんじゃないの?』って聞いたら『それは違う』とキッパリ真顔で返ってきました。

違うんだ!逆にすごいな!ガマン出来て!!

美しさの基準は人それぞれ。

ね(笑)

The following two tabs change content below.
体質改善・予防医学による「ボディーコントロールリンパドレナージュ」考案者としてメディアでも多数取り上げられ、医療機関/医療科学大学にて”産前産後リンパケア”の講師活動、技術者派遣、技術指導を行う。また、オーストラリアのオーガニック認定機関ACO認定の基準をクリアした本物のメディカルアロマブランド「ボタニカルスキンケアクラブ」を立ち上げ、代替医療としてのメディカルアロマの普及活動にも取り組んでいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする