女の本性が分かる場所とは

こんにちは 伊藤です。

先日、娘たちのリクエストで

原宿、表参道、渋谷、新大久保へ。一泊二日でしたが、疲れたよークタクタになったよー

いく場所は全てユーチューバーが紹介したお店だから全部並ぶんだよね…鬼のように。。

見るだけでゲンナリしてた竹下通りもデビューさせて頂きました!!

まあでも、こんな機会もそんなないし普段家にいなくて子供達には寂しい思いをさせているので、喜んでくれてよかった^^

まあそんな中、、、いく先々でお手洗いに行くわけですが、そこで感じた事を今日は少し書きますね。


こんな経験ありませんか?

お手洗いで並んでいて空いて中に入ったら…

強盗にでもあったかのような荒れかた(笑)

ティッシュロールもビリビリに破られて今にも床についてしまいそう・・・当然、蓋は開きっぱなし。。

流石にここまでの人はそんなにお目にかからないけど、ペーパーを破りっぱなしとか蓋が開きっぱなしとかはしょっちゅう。

でね。外見を気にしている人ほど意外とこういうことある。いや、もしかしたらガッカリする分記憶に残っているからかもしれないけどね。

本当にがっかりします。表面で期待した分、中身が余計に醜く見える。

一目で分かる女の本性

お手洗いの後って、女の本性が一番現れる部分だと思うんです。私生活が透けて見えるというか、、

だってその後に入る人はお互い全く知らない人だし、きっと二度と会うことのない人だし。

それに公衆の場だと、自分にも今後関わりのないこと(場所)だしね!尚更よくわかるの。その人の本質。

「そこまでみんな見てないでしょ」って思ってる?確かにそうかもしれないけど、少なくとも私は見ています。あ、この人意外とこんな風なんだとかね。

お手洗いの後が汚い女は、大抵汚い

ハッキリ言ってすみません。でも本当だもん。

何が汚いかって、その人の部屋はもちろん、カバンの中やメイクポーチの中、きっと車の中もだよね。あ、引き出しの中やロッカーもでしょ。

誰にも見せないからわからないって思っているかもしれないけどわかります。私の経験上ではそうです。

外見ばかりいくらキレイに装っても、所詮汚い環境にいる人の「美の基準」なんてどうしようもないものだから

自分でも気づいていなんでしょうね、自分が汚いって。その人にとってはそれが不快ではないレベルなのだから。

お手洗いの使い方、あまり意識したことがないという方は一度振り返ってみてください。

三角折りするのにそんなに時間かかりませんよ。便座の蓋はちゃんと閉めましょう。すぐに使うでしょとかそういう問題じゃないです。

あとハーブミスト的なものもポーチに入れておくとなお良いと思います。後に使う人が気持ちよく使えますからね。

ちなみに私のサロンではこういったことから指導します。スタッフのプライベートまで全然口出しします(笑)そのポーチ汚れているからそろそろ替え時だとかね。余計なお世話じゃないんですよ!とても重要なこと。美の基準を上げることですから。

「髪の毛一本、指紋一つ気にならない人は、お客様のお肌やカラダの変化に気づけるわけがない」って。はい【美を語る資格がない】ということです。汚い環境にいる人の美の話なんて誰が聞きたいですかってね。

『身の廻りから美しくあろうとする事』。美とは単に美容の事を言うのではなく、目に見えない部分こそ磨いて輝くものだからです。

お手洗いはお客様が使用されたらその都度チェック。リボンもハートも折れますよ♡

実際、公衆トイレでリボン折ってあったらびっくりすると思いますけどね!笑

ではまた♡

The following two tabs change content below.
体質改善・予防医学による「ボディーコントロールリンパドレナージュ」考案者としてメディアでも多数取り上げられ、医療機関/医療科学大学にて”産前産後リンパケア”の講師活動、技術者派遣、技術指導を行う。また、オーストラリアのオーガニック認定機関ACO認定の基準をクリアした本物のメディカルアロマブランド「ボタニカルスキンケアクラブ」を立ち上げ、代替医療としてのメディカルアロマの普及活動にも取り組んでいる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする